本文へ移動
公益社団法人
北海道海難防止・水難救済センター
〒060-0003
北海道札幌市中央区
北3条西7丁目1 水産ビル3階
TEL.011-221-1831
FAX.011-221-1832

1.海難防止安全指導に関すること
2.海難防止広報啓発に関すること
3.水難救済活動の支援に関すること

1
8
0
1
3
6

ご挨拶

ご挨拶

公益社団法人
北海道海難防止・水難救済センター
理事長 西野 憲一
当センターは、漁船の海難防止対策に関する推進機関として、漁業関係者の熱意と関係機関の積極的な指導により昭和49年に設立しました。
その後、平成11年に日本水難救済会北海道支部と統合し、平成24年に公益法人制度により公益社団法人として海難防止と水難救済の総合的な対策を行う推進機関としての役割を担い、平成26年7月で設立40周年を迎えました。
北海道は海に囲まれた地理的要件から漁業活動が活発的に行われ、加えて海洋レジャーの著しい普及により海難事故が多発し多くの人命が失われて社会問題となっている中で、当センターを中心として漁業関係者や関係機関が一致協力して海難事故の未然防止に取り組んだ結果、今日では大幅な減少で推移しています。
当センターは、海難事故の絶滅を目指して海難防止及び水難救済に必要な各種事業を積極的に展開し、生命や財産を守るとともに明るい漁村づくりの一助となるよう努力してまいりますので、皆様のお力添えをお願い申しあげます。
TOPへ戻る